ひとり暮らしのためのリノベーションが人気!

ステイホーム期間中に家にいる時間が長かったことから、家の中を見直す方が増えました。断捨離をしたり、DIYに挑戦したり、部分的な改善だけでなく、快適な空間にするためにリノベーションを考えるようになった方も多いようです。これは、ひとり暮らしの方のとっても例外ではありません。
ひとり暮らしのためのリノベーションが現在人気を集めているのはなぜか、またどのように物件と出会えるかをご紹介します。

ひとり暮らしだからこそリノベーションする!?

以前は、リノベーションというと一軒家や家族世帯が住む家がすること、古い建物を綺麗に見せるため、というイメージを持つ方が多かったようですが、今やマンションを含め、持家がある方、リノベーションをする方は限られておらず年齢層や理由は幅広くなっています。
特に、ひとり暮らしを楽しむ家を手に入れるための選択肢として、リノベーションが増えています。なぜでしょうか?

■ひとり暮らしにとって大事な空間

ステイホームというコロナ渦にあったからだけではなく、最近はライフスタイルが家中心の人が増えています。人を呼んでの家呑み、自宅でのDVD鑑賞、リモートワーク、オンライン会議、オンライン飲み会やゲームなど、ひとりの時間だけでなく、他の人とも家にいながら繋がれるようになっているため、ひとり暮らしの人にとって家は帰って寝る場所というだけの空間ではなく、仕事場であったり、趣味の場所だったり、友人や大切な人と過ごす大事な空間になっているのです。

そんな家だからこそ、快適に過ごすために自分仕様の家へとリノベーションする方が増えています。自由に自分好みのデザインや間取りに出来るうえ、自由にリノベーションのための費用を使えるというメリットもあり、ひとり暮らしだからこそ楽しめるリノベーションのスタイルでもあります。

さらに、住みたい場所の賃貸物件は高い!ということはよくあります。毎月の家賃と、中古物件を購入してローンを返済する費用がほぼ一緒であれば、自分の住みたい場所に住んで、自分好みの家に自由に出来るうえに、資産になるので賃貸ではなく中古物件+リノベーションを選択する人が増えているのです。

■リノベーション物件を購入するというオシャレ

DIY方法がテレビで取り上げられたり、オシャレなDIY商品を気軽に購入できるようになったりして、若い女性やひとり暮らしの方でも、家を自分好みに替えることが、洋服を着替えるようにオシャレで、自分らしさをアピールするものになってきました。そんな自分らしさを表すために、DIYでは出来ないレベルをする、最大限の方法がリノベーションとも言えます。そのため、ひと昔前までは、古い家をキレイにした物件=リノベーション物件でしたが、今では、オシャレ物件=リノベーション物件として取り上げられ、分譲、賃貸問わず人気物件の代名詞になっています。

さらに、リノベーションは自分の家をリノベーションするというだけでなく、既にリノベーションされた家をひとり暮らしのために購入するという点でも人気です。多くのリノベーション物件では、ブルックリンスタイルや北欧スタイルなど人気のテイストでコーディネートした家、自然素材を使った家、ペットと暮らす家、アウトドアリビングがある家など、テーマに沿ったリノベーションが行われているので、家の内装や使い勝手にこだわる人にとって、テーマを決めて探しやすい物件にもなっています。

ひとり暮らしのためのリノベーション物件はどう探す?

中古物件を探したうえで、リノベーションが出来る業者に頼むという方法もありますが、リノベーションをしたうえで住むことを決めているのであれば、リノベーションを行う業者で物件も探してくれる会社に頼むのがベストです。リノベーションによって実現したい家の状態を理解したうえで、その条件にあてはまる構造や築年数の物件を探してくれるので、よりイメージや希望に近い家作りが行えます。

また、予算をどれだけ物件に、またはリノベーションに充てられるかは、物件の状態やリノベーション内容によって異なってきます。それぞれが別の会社に依頼するなら、予算をわけて考えなければいけませんが、リノベーション内容や、ある程度の費用が分かっている担当者が物件を探してくれれば、総予算内で最大限に条件を満たせる物件、工事内容にしてくれ費用のロスも防げます。

さらに、リノベーション済みの物件を探す場合も、不動産屋だけでなく、リノベーション会社に聞くのもひとつの方法です。リノベーションを依頼する方の中にはマンションやアパート経営者でリノベーションをして、買い手や借り手を探しているという方が多くいらっしゃいます。そのため、リノベーション会社は、物件情報を沢山もっています。中には、購入を決めた物件がリノベーション工事前であれば希望を聞いてくれ、リノベーション費用はかからずに自分好みの物件にしてもらえるというケースもあります。これは多いケースではないかもしれませんが、リノベーション会社に物件探しをお願いしたからこそ出来る特権です。

まとめ

コロナ渦で、また現代のライフスタイルの変化によって、ひとり暮らしのための家を、中古物件を購入してリノベーションによって自分好みにする方、またリノベーション済みのオシャレな物件を購入する方が増えています。ひとり暮らしだからこそ、家を自由にカスタマイズでき、好きな場所を選べ、自由に費用を使えるというメリットがあります。リノベーションを専門とした会社に物件探しを依頼することで、このメリットを最大限に活かして、ひとり暮らしを満喫できる快適空間を手に入れましょう!

自然素材リノベーションで 実現する豊かな暮らし
無料相談
オンライン相談
Scroll Up