東京都でアレルギーフリーの家にリノベーションするには?

コロナによって、見えない敵の恐ろしさを実感するようになりましたが、コロナが流行る以前から見えない敵に悩まされてきたという方は少なくありません。それは、アレルギー物質です。

アレルギー体質の方は普段の生活内で気を付けなければいけないことが多いかもしれません。薬や治療でアレルギーを改善しようとしても、身近なところに原因があれば意味がありません。生活の拠点となり、最も安心して快適に過ごしたい場所である家に関しては特に、アレルギーフリーにしておきたいものです。

アレルギー体質の方が安心して暮らせる家、アレルギー・アトピー対策の出来る家にリノベーションするには、どうしたら良いのでしょうか?

アレルギーを軽減させるためには住環境が大事!

アレルギーの原因、要因となるものは残念ながら、世の中にあふれていますが、その中でも住環境はアレルギー体質の方にとって大きな影響を与えています。アレルギーと家にはどんな関係があるのでしょうか?

■身近に潜むアレルゲン物質

アレルギーの原因となる物質の中には、花粉や黄砂、PM2.5といった有害物質など、外で受けるものもありますが、多くは食べ物や衣服、家など生活の身近なところに潜んでいます。家が原因となるアレルギーには、ホコリやカビ、ダニ、シロアリ、ホルムアルデヒドといった化学物質などがあります。ホコリやダニなど、定期的な掃除で防ぐことが出来るアレルゲンもありますが、化学物質など、リフォームやリノベーションをしなければ取り除けないアレルゲンもあります。

さらに元々アレルギー体質の方が、家のホコリや科学物質に反応し症状が悪化することもありますが、家そのものが原因でアレルギーを発症することもあります。それがシックハウス症候群です。建材に使われている化学物質に体が反応して、頭痛や吐き気、呼吸器系や消化器系にまで影響を及ぼすアレルギー症状が出ることがあるのです。

シックハウス症候群の強い症状が現れた人の中には、自ら建てた家、リノベーションした家であるにも関わらず住めなくなることや、酷い場合は10分も室内にいることが出来ない方もいるほどです。シックハウス症候群の方が安心して生活するためには、化学物質が使われていない家に住まなければいけなくなります。

東京都でアレルギーフリーの家にリノベする!

アレルギーと家の関係が分かったところで、どのような家作りをすれば良いのでしょうか?アレルギーフリーの家にリノベーションする方法をご紹介します。

■アレルゲンを作らない間取り

カビやダニといったアレルゲンを作らないためには、常に家を清潔な状態にしておくことが大事です。頻繁に掃除することも必要ですが、リノベーションをするのであれば、無駄に掃除をしなくて良い家、アレルゲンを作らない間取りにしておきましょう。

風が通り抜け、換気がしやすいように窓やドアの位置を配置しましょう。凹凸が多かったり、段差が多かったりすると掃除がし辛くホコリが溜まりやすくなってしまいます。デザイン性を考えながらも、スッキリと掃除のしやすい間取りかどうかに配慮しましょう。

■自然素材の家にリノベ

アレルギーフリーの家にするためには、アレルギー物質が入っていない材料で家をリノベーションすることが重要です。適した材料は、自然素材です。化学物質が入らない無垢材のドアやフローリングを選んだり、珪藻土や漆喰といった塗り壁、もしくは紙クロスを壁の内装材として使ったりすることが出来ます。

アレルギーフリーの家にする上で重要な点として、表面的に自然素材を使うだけでなく、壁紙を張る接着剤など、見えない内側部分にも化学物質を使わないようにしておかなければ意味がありません。自然素材は、香りや見た目の美しさを楽しむことが出来ますが、アレルギー体質の方にとって本当に住みやすい家にリノベーションするのであれば、内装の仕上げ材だけでなく内側に使われる材料をしっかり確認しながら選ぶようにしましょう。

■東京都で自然素材に特化した会社を探す

リフォームやリノベーションを専門とする会社の中でも、安さに特化した会社やデザイン性に特化した会社、自然素材をふんだんに使った会社など、得意分野は様々です。そのため、アレルギーフリーの家にリノベーションすることを目的に会社選びをするのであれば、普段から自然素材を使ったリノベーション経験がある会社に依頼するようにしましょう。

仮に値段重視の会社でリノベーションしようとすると、価格の安い量産品の建材をメインとして使うことになります。そのため、こちらから言わない限り自然素材で提案してくれない可能性が高くなりますし、提案してくれても取引が少ないため選択肢が少なかったり、材料費が高くなったりする可能性があります。また、無垢フローリングなど自然素材ならではの施工に慣れた職人さんのいる会社でなければ、年月と共に反りや許容範囲以上の隙間が空くなどの不具合が生じる可能性もあります。

さらに、自然素材を使ったリノベーション例は多くありますが、香りや癒し重視の表面的な場合もあります。アレルギーを軽減することや、シックハウス対策を目的としたリノベーションの場合は、使う接着剤や断熱材にも注意が必要です。その知識がある会社を選んでリノベーションしなければ意味がありません。

ビル群に囲まれた都心であっても、マンションであっても自然素材でのリノベーションは可能ですし、田舎に限らず、都内の会社でも自然素材を使った提案・施工を行っています。自然素材を使って、かつアレルギーフリーの家を目的にリノベーションした経験がある会社、実際の施工例を見てイメージがつかみやすい会社を選ぶようにしましょう。

まとめ

本来、快適に過ごすべき家がアレルギーの原因となったり、アレルギーを悪化させたりすることがあります。ホコリやカビ、ダニといったアレルゲンは掃除で防ぐことが出来ますが、化学物質というアレルゲンを避けるためには、リノベーションが必要となるかもしれません。アレルギーフリーの家にリノベーションするのであれば、建材に自然素材を使い、見えない部分の材料にもこだわりましょう。そのためには、自然素材を使い施工経験のある会社選びが重要です。
デザイン性だけでなく、見えない敵であるアレルギー物質から身を守るリノベーションを意識しましょう!

自然素材リノベーションで 実現する豊かな暮らし
無料相談
オンライン相談
Scroll Up