長引くコロナでもおうち時間を楽しく過ごすために出来ることとは?

コロナが流行りはじめた時期は、すぐに終息するものと思い、リモートワークに対応したり、ステイホーム期間を楽しく乗り過ごしたりするために、一時的に仕事部屋を作ったり、趣味を楽しんだりしたという方は多いのではないでしょうか?しかし、長期戦となってきた今、ウィズコロナ生活を前向きに過ごすためには、一時的な対応ではなく、コロナ禍でも毎日を楽しく、充実したものに出来る家づくりの必要性を実感しておられるかもしれません。

リノベーションやリフォームによって、コロナ禍でもおうち時間を楽しく過ごせるように、どのような家づくりをすれば良いのでしょうか?

おうち時間を楽しむ家づくり

どんなことを意識してリフォームやリノベーションをすれば、おうち時間を楽しめる家をつくることが出来るのでしょうか?

■趣味を満喫できる家にする!

料理や筋トレ、読書、映画鑑賞などステイホーム期間中に始めた趣味が今ではプロ並みになっていたり、ライフスタイルのひとつとして確立したりしている方は多いのではないでしょうか?そんな趣味に合わせた家にリノベーションすることによって、趣味をもっと満喫しインドア生活をより楽しめるようになります。

料理であれば、キッチンを使いやすい広さや高さにすること、調理機器や器にもこだわれるようにキッチンまわりの収納場所を充実させることが出来ます。筋トレのためにマシンに対応した広さ、防音床などを設けたホームジムを作ったり、読書のために大容量の造り付けの本棚を設けたり、照明やイスにこだわった書斎やユーティリティルームを作り、本を読める空間を充実させることも出来ます。また、ホームシアターで映画鑑賞が出来るように、白くて面積の広い壁のあるリビングを作ることも出来ます。

リノベーションをして新たに楽しめる趣味を始めるということも出来ますが、今楽しんでいることをより充実させることを目指してリノベーションしてみましょう。

■プライベートバルコニーを手に入れる!

外出できないことがストレスとなる方も多いので、家にいながらもアウトドア気分を味わえる家作りも人気です。戸建てであれば、外で食事が出来るように庭を整えたり、ハンモックを掛けられるスペースを作ったり、屋上にバルコニーを設けることができるかもしれません。

マンションにお住まいの方は、共有スペースとなるバルコニーには、様々な制限があるため規約を確認したうえでリノベーションしましょう。バーベキューが禁止されていたり、ベンチや倉庫を置くことも制限されていたりする建物は少なくないので注意が必要です。実際のバルコニーが使用できないのであれば、室内に土間スペースを作ってインナーテラスを作ることができるかもしれません。室内の日の当たる場所をインナーテラスにして、ハンモックを取り付けることも出来ますし、アウトドアチェアを置いたり、ミニテントを張ったりしてキャンプ気分を楽しむことも出来ます。土間部分で植物を育て癒し空間にすることも出来ます。

おうち時間の質を高める家づくり

ただ楽しく過ごせる空間を作るだけでなく、おうちで過ごす時間の質を向上させるような家づくりを目指すことも大切です。家の価値や質を高めるために行うリノベーションはまさに、おうち時間の質を高めるうえでも最適です。

■良質な物に囲まれて暮らす!

おうち時間を楽しむことは、なにも新しく趣味を始めたり、家に何かを取り入れたりするだけではありません。実際、ステイホーム期間中に断捨離をした方は多かったのではないでしょうか?ミニマリストというライフスタイルも注目されています。時間を大切に過ごすために、自分にとって選りすぐりの良いものだけに囲まれて暮らせるように、ただ物を減らすだけでなく、器となる家そのものを考え直し、リノベーションするという方も増えました。

スッキリとした広々空間を作るために、洋服などの持ち物を減らすだけでなく、ウォークインクローゼットを作り一か所にまとめて収納できるようにして、眺めるだけで癒されるような家具だけを部屋に置くことが出来ます。また、部屋数を減らしワンルーム化することや、持ち物ではなく内装材にこだわって空間を心地良いものにしたりすることが出来ます。家から見える景色を楽しむために、間取りや窓の位置をこだわったり、照明にこだわったりすることもおすすめです。

リフォームやリノベーションで家にプラスするものだけでなく、物や場所を減らすなど、引き算できるものを考え、素材やデザインにこだわることで、自分にとって質の高い物だけに囲まれた家で、おうち時間を過ごせるようになるかもしれません。

■家そのものの性能を高め居心地を良くする!

家の中で楽しめることがどんなにあっても、そこに住む人が健康でなければ意味がありません。コロナの予防のためにも、しっかり換気ができること、シックハウス症候群を防ぐために、原因となるカビやダニ、ハウスダストを抑えるなど室内を快適に保つことが大事です。

調湿機能や抗菌機能のある自然素材を内装材に使ったり、換気システムを導入したり、風通しの良い間取りにしたりして、家そのものの性能を良くすることも意識しておきましょう。

まとめ

ウィズコロナ生活をするにあたって、生活の拠点となる家を充実した場所、楽しめる空間にしておくことは大切です。趣味をより楽しめるように、スペースや収納を新たに確保したり、プライベートでアウトドア気分を楽しめるように、庭やバルコニーを設けたり、インナーテラスを作ることが出来るかもしれません。さらに、おうち時間を楽しむ方法は何かをする、プラスするだけでなく、物や部屋を減らして、選りすぐりのお気に入りの物だけを置ける家にすること、内装材にこだわること、家そのものの性能を高めるなど、家の質を高めるリノベーションをすることによってもつくることが出来ます。

長引くコロナ禍でも、おうち時間を楽しむために家そのものを一度見直してみてはいかがでしょうか?


リノベ@計画は東京都中野区を中心に、自然素材を生かしたリフォーム・リノベーションにより、お客様の暮らしに合わせた心地よいデザイン・暮らしやすい住まいを提供します。

自然素材リノベーションで 実現する豊かな暮らし
無料相談
オンライン相談
Scroll Up