無垢フローリング

ベタベタするのはイヤ!ベタベタしにくい快適な床材とは?

湿度の高い季節、夏の暑い季節になると、床がベタベタして気持ち悪いと感じる方は多いのではないでしょうか?家に帰ったら靴下を脱ぐ方も多く、素足で歩くことでさらに床がベタベタ、掃除にも影響すると気になる方も多いようです。また、そんな床に近い、小さなお子さんのいるご家庭や、ペットを飼っておられるご家庭でも、快適な床を望まれるかもしれません。

温度や湿度に影響されることなく快適に過ごせる床材はあるのでしょうか?

快適に過ごせる床には何を選べばいいの?

掃除や除湿器で床のベタつきを解消しようと励んでおられる方は少なくありませんが、原因となる床の材質を見直してみることも大切です。どんな素材を選べば良いのでしょうか?

■ベタつきの原因、湿気を調整できる床材!

ベタつきの原因となっているのが、室内の湿気です。室内にある水分が床に溜まりベタベタしてしまいます。床がベタベタしているということは、湿度が高い家になっている証拠でもあるので、室内環境も快適とは言えません。一般的に床材としてよく使われている、板を貼り合わせて作られ化学塗料で塗装されている複合フローリングや、クッションフロアは、湿度を調整できないため、ベタベタする床を作り出してしまっているかもしれません。

ですから、調湿効果のある床材を選ぶことがベタつきを解消するひとつの方法と言えます。調湿効果のある床材と言えば、自然素材です。無垢フローリングやコルクは、呼吸をするので、室内の湿度が高くなると吸収し、乾燥すると吸収した水分を発散してくれて、年中快適な湿度を保ち、梅雨や夏でもベタベタしにくい、サラッとした床に、逆に冬は温かさを感じる快適な床に保ってくれます。

■日本の風土にあった床材を採用する!

無垢フローリングと同様、自然の調湿効果が期待できる床材として、畳があります。昔ながらの天然い草を使った畳であれば、呼吸をするので調湿効果がありベタつきを軽減します。高温多湿という日本の風土で長年使われてきた床材だからこそ、安定の安心感があります。

しかし、最近のリーズナブルな畳やマンション用の畳などは、化学表や人工畳表と呼ばれる、新素材が使われていて汚れには強く丈夫なものの、調湿効果のないものが使われているので、畳であっても素材を選ぶことを意識しましょう。

ベタつかない自然素材の床のメリットは沢山

自然素材を床材に選ぶことは、ただ床のベタつきを軽減するだけでなく、他にもメリットがあります。

■複合フローリングでは汚れ!無垢フローリングでは味!

素足で床を歩く場合、足あとが残るような汚れが気になるかもしれません。もちろん、どんな床材を使っても床の定期的な掃除は大切ですが、無垢フローリングの場合は、歩いたり掃除したりして使い込み、年月が経つことによって自然な艶が出てきます。複合フローリングでは、汚れでしかないものが、無垢フローリングでは、経年変化による味として愛着がわくものになるのです。同じく自然素材の畳も、薄緑から薄茶色へと色が変化していきますが、これも日焼けとは違う、い草だからこそ楽しめる経年変化です。

また、複合フローリングは傷が入ると、深さによって重なった板の色が出て傷が目立ってしまいますが、無垢フローリングは一枚板なので、傷の深さに関係なく色が変わることがありません。傷の部分も含めて再塗装が出来て、新たな味わいとして残すことが出来ます。しかし、複合フローリングに比べて無垢フローリングは、傷がつきやすい特質もあるので、無垢フローリングの中でも、硬い樹種が多い広葉樹から選ぶなど、種類や塗料の種類などにはこだわりましょう。

■快適なうえに安心な床材

ベタつかない快適な床であることは、大人よりも床に近い子ども達やペットにとっても安心です。さらに、コルクや畳には、弾力性や吸音性、断熱性があるので、子どもが遊びまわったり、寝転がったりするのにも適していて安心で快適な床材です。

天然い草には抗菌や脱臭効果もあるので、夏に素足で過ごす方にもピッタリの床材です。和室がない家も増えていますが、最近はリノベーションの際にリビングに畳スペースを設けたり、小上がりの畳スペース兼収納にしたりして、畳を取り入れるのも人気です。本格的な和室を設けなくとも、畳スペースでベタベタしない、快適で安全な空間を設けることが出来るかもしれません。

まとめ

梅雨や夏の暑さで、床のベタベタが気になるという方は多いかもしれません。掃除で対処することも出来るかもしれませんが、季節に影響されることなく、快適な床にするために、リフォームやリノベーションで床材を変えることを考えてみることが出来るかもしれません。無垢フローリングやコルク、畳を床材として選ぶことで、自然の調湿効果によってベタつきにくい床にすることが出来ます。また、自然素材は経年変化が味として楽しめること、温かさがあり弾力性や防音性があるなど、床に近い位置で生活している子ども達やペットにとっても安心で快適な床材です。

ベタベタする床、など家の悩みにぶつかった際には、一時の対処方だけでなく原因となる部分に目をむけることで、快適な家にリフォーム出来るかもしれません。


リノベ@計画は東京都中野区を中心に、自然素材を生かしたリフォーム・リノベーションにより、お客様の暮らしに合わせた心地よいデザイン・暮らしやすい住まいを提供します。

自然素材リノベーションで 実現する豊かな暮らし
無料相談
オンライン相談
Scroll Up