型にはまりたくない個性派さんがマイホームを持つなら『中古物件+リノベ』が良いワケとは?

洋服や持ち物など、自分らしさを求めて表現する個性派さん、オシャレさんは多くいらっしゃいますが、毎日生活する空間、暮らしそのもので個性を表現するには限界があると感じている方は少なくありません。型にはまりたくない、と思っていても、賃貸物件では特に自由に扱える部分が限られてしまいます。その点で、マイホームを持つことは、自分らしさを表現した暮らしにおススメです。

しかし、マイホームをもつことは高い買い物になるので、なかなか踏み切れないかもしれません。そこでおススメなのは新築ではなく、中古物件を購入してリノベーションして住むことです。なぜでしょうか?

1.リノベならお得にオリジナリティが表現できる!

なぜ、中古物件を購入してリノベーションして住むことは、個性派さんたちにとってメリットのある方法なのでしょうか?ご紹介したいと思います。

■中古物件ならこだわりを諦めずに済む!?

マイホームをもてば自由に出来るとはいえ、マンションや建売住宅など、既に完成している物件では、どこも間取りや、基本的な設備機器などが同じで、結局は型にハマっているような感じがするかもしれません。だからといって新築をすぐにリノベーションするのは、勿体ないですし、既に新築の購入費用が高いうえにリノベーションまですると、莫大な費用がかかってしまいます。

新築で自分らしさを表現するのであれば、オーダーメイドが出来る注文住宅になってしまいます。しかし、注文住宅は建売やマンションに比べ、相場は高いですし、設備やデザインにこだわればこだわるほど、費用も高くなってしまいます。そのため、こだわりきれずに妥協しなければいけない点が増えてくるかもしれません。しかし、中古物件であれば新築よりも物件購入費用を安く抑えることが可能です。そして、お得になった費用をオーダーメイド出来るリノベーション費用にまわせば、オリジナリティあふれる自分らしい家をお得に手に入れることが出来ます。

■オーダーメイドだから個性が出るリノベーション

キッチンやユニットバスなどの住宅設備を最新の設備にしたり、間取りは同じで、クロスやフローリングを張り替えるたりするリフォームは、中古物件がキレイになり新築のような家が手に入りはしますが、自分らしさを表現したり、とっておきの心地良い空間にしたりするという点は実現できません。人とは違う、自分だけの空間にしたい、自分にとって心地良い家にしたいと望むのであれば、マイホームをただリフォームするのではなく、リノベーションするという点がポイントです。

家のテイストを変えることや、お気に入りの設備を入れること、間取りを変えて自分にとって使いやすい家にすることなど、住む人に合わせた家にするには、オーダーメイドで変えられるリノベーションが最適です。素材ひとつひとつにこだわって個性を出すことも、自分や家族のライフスタイルや趣味に合わせた間取りや導線にして、唯一無二の家にすることも出来ます。

2.DIYを楽しみたい人こそリノベーションすべき!

オリジナリティにこだわる個性派さんの中には、せっかくだから自分で家をデザインしたり、住みながら作りあげたりしていくことを楽しみたいと思う方もいらっしゃいます。DIYが趣味という方も増えています。そのような方にとって中古物件をマイホームにすることは魅力的ですが、リノベーションは必要なのでしょうか?

■DIYする場合でもリノベーションは必要!?

DIYを楽しみたいと思っている方であれば、中古物件を買っても、全て自分ですればいいのだから、特にリノベーションする必要はないと感じるかもしれません。

しかし、間取りを変えるような大きな変更を加える場合は、家の強度に影響するような構造体の部分を把握しておく必要があります。抜いてはいけない柱や梁を自由に抜いたり、動かしてしまったりすると家そのものの倒壊の危険があります。また、排水管に関係する水回りの工事に関しては、正しく接続することや防水処理などをしっかり行えていなければ、水漏れの原因にもなってしまいます。集合住宅であれば、共用部分や規約上自由に扱えない部分もあるので、プロの知識と判断、工事が必要となります。

中古物件は築年数が経っているからこそ、見えない部分の劣化も生じている可能性が高くなります。DIYでお気に入りの空間が完成しても、修理や問題ばかりで長く住めなければ意味がありません。物件の状態をしっかり把握したうえでDIYをするためにも、プロの目線でのリフォームやリノベーションが必要です。

■リノベーションなら新築にない余白が作れる!

中古物件を購入して住む場合、最低限のリノベーションが必要とはいえ、全てがキレイに完成してしまっている新築と違い、リノベーションであれば、DIYを楽しめる部分を残して家を仕上げることが可能です。リノベーションのプランを相談する時点で、DIYを楽しみたいと思っていることを伝えておけば、内装材などを作り込みすぎず仕上げることや、作業がしやすいようにスペースを確保する間取り、道具の収納場所を設けることなどが出来ます。

物件探しからリノベーションまでワンストップで請け負えるリノベーション会社に依頼すれば、DIY向きの、いじりがいのある中古物件を探すことも出来ます。物件探しの段階でDIYをしたいことや、こだわりなどの希望を伝えておきましょう。

3. まとめ

個性が溢れるオシャレな家で暮らすには、マイホームを持つことがベストですが、新築はもちろん、こだわりを発揮できる注文住宅になるとさらに高くなってしまいます。しかし、購入費用が安い中古物件を購入して、リノベーションすることで、お得にマイホームを持つことが可能です。リノベーションはオーダーメイドで出来るので、中古物件の家の個性にも、そこに住む人の個性やこだわりにも細かく合わせることが出来ます。物作りが好きで、自分でこだわってDIYで家づくりをしたい方も、構造面や水回りにはプロの知識や技術が必要ですが、リノベーションであれば、作り込みすぎず、住みながら家を自分で育てていくことが出来るので、マイホームを手に入れた後の楽しさも味わえます。

型にはまりたくない、個性派さんが、自分らしい暮らしを楽しむのであれば、中古物件を購入してリノベーションして住むことを考えてみてはいかがでしょうか?


リノベ@計画は東京都中野区を中心に、自然素材を生かしたリフォーム・リノベーションにより、お客様の暮らしに合わせた心地よいデザイン・暮らしやすい住まいを提供します。

自然素材リノベーションで 実現する豊かな暮らし
無料相談
オンライン相談
Scroll Up