リノベーションで実現!カフェスタイルの家をつくるヒント

のんびりと、時間を忘れさせてくれるような居心地の良いカフェが好きという方は多いのではないでしょうか?おしゃれで、かつ心地良い、カフェのような空間に自分の家もしたい!というリノベーションのご依頼は少なくありません。しかし、カフェのように、と漠然とイメージがあるものの、どこをどんな風にリノベーションすれば良いのか分からないという方もいらっしゃいます。

そこで今回は、カフェスタイルの家をリノベーションで実現させるためのポイントをご紹介したいと思います。

1. 居心地の良いカフェスタイルインテリアとは?

そもそも、カフェスタイルインテリアとはどのようなものなのでしょうか?リノベーションに、どのように影響するのでしょうか?

■キッチンを中心にコーディネートするカフェスタイル

飲食を楽しむ店であるカフェを目指すことを考えると、家の中でカフェスタイルへの希望が反映しやすい場所は、キッチンを中心としたLDKになります。しかし、カフェスタイルの捉えは様々で、カフェで働くような感覚を味わえるキッチンスペースを中心にコーディネートする方もいれば、カフェで過ごすようなまったりとした時間を楽しみたいという方にとっては、リビング・ダイニングを中心に癒し空間を整える方もいらっしゃいます。そして、どちらも反映されたような丸ごとカフェのような雰囲気のLDKを作るケースもあります。

誰にとって、また誰目線でのカフェスタイルにするかによって、コーディネートの仕方が変わるかもしれません。

■カウンターテーブルとリビング家具は欠かせない!

カウンターテーブルと、ソファ、デザイン照明はカフェスタイルを作るために欠かせないアイテムです。

キッチンを中心にコーディネートする場合は、調理がしやすい、調理スペースの大きな業務用キッチンを入れ、収納はオープンなラックや吊り棚を使い、対面キッチンの場合は、手元が隠れるような腰壁やカウンターを設置することでカフェらしくなります。さらにリビング・ダイニングを中心とする場合は、ダイニングテーブルよりも、キッチンに立つ人と会話を楽しめるようなカウンターを設け、リビングは、座卓ではなくソファとテーブルを組み合わせた家具を置くことでカフェにいるような雰囲気を楽しめます。

さらに、基本的にはインテリアのテイストとして見せる収納が中心となります。調理器具や小物を飾りながら収納することで、カフェらしさを演出できます。照明器具にもこだわりましょう。カウンターには、小ぶりなペンダントライトや、スポットライトが似合います。間接照明で、温かな雰囲気を作ることも出来ます。

家具や照明は、リノベーションの後に整えればよいことに思えるかもしれませんが、メインとなる家具の配置やサイズ、照明を設置する場所、色合いなどは、リノベーションで使う建材や間取りにも影響します。前もって決めておかなければ、思った通りにならない可能性もあるので、インテリアコーディネートも細かく決めたうえでリノベーションのプランを立てましょう。

2.リノベで目指すのは何系のカフェスタイル!?

心地良さやおしゃれという一般的な共通の認識があるとはいえ、実際のカフェには様々なインテリアテイストの店があるため、案外、どんなスタイルのカフェを目指しているかは人によって違っていたりします。また、静かで読書を楽しめるカフェもあれば、大勢で盛り上がってスポーツ観戦を楽しめるカフェ、ビジネスマンがワーキングスペースとして使う仕事が捗るカフェもあり、インテリアテイストの違いだけでなく、カフェの活用目的の違いもあります。そのため、リノベーションではカフェスタイルを目指すのであれば、インテリアのテイストと、目的を明確にしておくことで、コーディネートしやすくなります。

例えば、人気のカフェ風リノベーションには下記のようなスタイルがあり、スタイルに合わせた間取りやコーディネートでリノベーションすることがポイントとなります。

●古民家カフェ・・・自然を感じられるような場所や古民家を活用したカフェは、ゆっくりとした時間を楽しめる空間としてカフェとしても、リノベーションのカフェスタイルとしても人気です。実際の古民家でなくても、古材を使ったフローリングや、大きな柱や梁を見せた内装にすることで、古民家カフェのように仕上げられます。

●リゾートカフェ・・・海や川などの景色を楽しみながら、パラソルを立てたサンデッキで飲食を楽しめるようなリゾート地でのカフェスタイルであれば、リビングからテラスやサンデッキにつながるような間取りにして、アウトドアリビングを目指しましょう。大きくて開放的に開閉できる窓を設けることや、庭が無いお宅でも、インナーテラスやサンテラスを設けて、リゾートカフェスタイルが楽しめます。

●スポーツカフェ・・・応援するチームカラーでインテリアを統一するスポーツカフェスタイルを目指すのであれば、ポップな色使いやモダンな雰囲気でインテリアをコーディネートしましょう。キッチンには、ハイカウンターにハイチェアを置き、大きな白い壁にプロジェクターを映せるようにすることで、いっそうスポーツカフェの様なカッコ良さを演出できます。

●バール(イタリアのカフェ)・・・店先にあるカフェテーブルでイタリアの街並みを楽しみながらコーヒーを飲むイタリアのバールのような雰囲気にするには、リゾートカフェスタイルのように、外に面した場所にダイニングテーブルを設置することも出来ますし、キッチン側面や壁面をレンガ調に仕上げることによっても、レトロなヨーロッパのカフェスタイルに仕上げることが出来ます。

他にも、ナチュラルテイストやモダンテイストなカフェ、ブルックリンや北欧にあるカフェ、というように、一般的なインテリアテイストと同様、内装材の種類や色合いをコーディネートすることや、国や街の雰囲気をインテリアに反映させることによってテイストをつくり、そこにカウンターなどのカフェアイテムを取り入れることで、好みのテイストのカフェスタイルを作り出すことが出来ます。

3. まとめ

人気のカフェスタイルへのリノベーションですが、ひとえにカフェ風、カフェスタイルと言っても、カフェのような調理スペースを目指すのか、カフェのような癒し空間を作るのかという違いがあります。また、テイストやカフェのような空間の活用方法も異なります。

カウンターやソファ、デザイン照明といったカフェアイテムを取り入れながら、お気に入りのカフェを使う目的やコーディネートを確認したうえで、リノベーションすることで、自分だけのカフェスタイルを作ってみましょう!


リノベ@計画は東京都中野区を中心に、自然素材を生かしたリフォーム・リノベーションにより、お客様の暮らしに合わせた心地よいデザイン・暮らしやすい住まいを提供します。

自然素材リノベーションで 実現する豊かな暮らし
無料相談
オンライン相談
Scroll Up